タオバオは4月1日、新しい侵害品情報削除システム(誠実投訴)を開始し、当社は情報削除に関する優先権を獲得しました。これは過去のタオバオへの申立てにおいて、真実性の高い情報を提供してきた代理人・権利者のみに与えられるものです。
当社が行った情報提供や申立ての正確度は「100%」と認められ、新システム開始と同時に優先権があたえられたものです。当該優先権の獲得により、侵害品の削除作業等がより迅速に、よりスムーズになることが期待されます。